スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


金正日「ジャンパー」世界的大流行? 北朝鮮メディア報じる「荒唐無稽」(J-CASTニュース)

 北朝鮮メディアでは故・金日成主席の誕生日「太陽節」にあたる4月15日に向けて、祝賀ムードを盛り上げようとする報道が相次いでいる。国営・朝鮮中央テレビは祝典の準備の様子を連日のように伝えており、当日には特番も放送する。

 一連の報道には、金日成・正日親子を称賛する内容も多いが、その中には、金正日総書記の「ジャンパーファッション」が「世界的に大流行している」と伝える、荒唐無稽なものすらある。

■「人々にとって最高に価値があって高尚で上品なもの」

 このエピソードが紹介されているのは、北朝鮮の事実上の公式ウェブサイトである「わが民族同士」に掲載された、2010年4月7日付けの「労働新聞」の記事だ。記事は、「惑星もおどろく偉人称賛ブーム」と題して掲載されたもので、大きく3つの逸話が紹介されている。

 記事冒頭には01年に金総書記がロシアを訪問した際のエピソードが紹介されている。要約すると、「大雨が降っていたのに、金総書記が現れると急に晴れ、現場から去ると再び雨が降り出した」というもので、金総書記一行のメンバーは

  「あなたは太陽をポケットの中に持っていて、必要な時に取り出して照らすことができるのです」

などと称賛したという。北朝鮮では、ほとんど「神」として崇拝していることがよく分かる話しだ。

 2つめのエピソードは、米政府の国際放送局「VOA」が97年10月に、金総書記のことを

  「これまでに世界が見たことがない特別な政治指導者で、驚くほど社会主義に対して絶対的な信念と忠実心、強靱な精神を持った社会主義政治家・軍事家であることを認めざるをえない」

などと絶賛したというものだ。北朝鮮メディアにとって、このような荒唐無稽なエピソードは決して珍しいものではない。だが、3番目の、金総書記にとってはおなじみとも言える、ジャンパー服姿に関するエピソードは、驚くべきものだ。

 記事では、「地味なジャンパー服が、今は人々にとって最高に価値があって高尚で上品なもの」とした上で、

  「不滅の世界史的業績を成し遂げられながらも、高尚で平凡なものを好む偉大な将軍様の人格が、世界に『金正日式流行』を呼び起こしている。偉大な将軍様が着ておられるジャンパー服だけでなく、身の振り方と表情、手ぶり、そして筆跡に至るまで、世界の人々は魅力を感じて従おうとしている」

などと持ち上げている。

■「ワースト・ドレッサー」ランキングでは2位

 その上で、フランスの流行専門家が、世界各地で「金正日式流行」を目撃したとして

  「世界中に急速に広がっている『金正日式流行』は、人類史上先例を探すことが出来ないほどの特別な流行だ」

などと主張している。

 当然、国外の受け止め方は異なる。米タイム誌による指導者の「ワースト・ドレッサー」ランキングでは、金総書記は不名誉にも2位にランクインしており(1位は南アフリカ共和国のズマ大統領)、このように酷評している。

  「似合わないカーキ色のサファリスーツに大きなサングラス。『親愛なる指導者』の低い身長を高く見せるための、5インチのハイヒールと膨らませた髪型」

 さらに、

  「似合わないスーツは、これまでは金総書記の腹を隠すのにはほとんど役に立ってこなかったが、最近の写真では、普段よりも数段階サイズが小さめの服を着ていることが確認されている。専門家によると、これは金総書記の最近の病気によるものだそうだ」

と皮肉られている。


■関連記事
金正日・正雲「親子不仲説」 NHK「特ダネ」本当なのか : 2009/09/24
重村早大教授が唱える 「金正日すでに死亡」の真贋 : 2008/08/12
金総書記後継者と報道 3男正雲とはどんな人間か : 2009/01/16
ネットメディアが新聞・テレビに代わる 佐々木俊尚「マスコミは、もはや政治を語れない」 : 2010/04/07
なぜJTBは「就職人気ランキング1位」なのか : 2010/04/08

「平沼新党」来週にも、鳩山邦夫氏などと連携探る(読売新聞)
虚偽記載のきっかけは地元新聞記者からの指摘 検察側が明かす 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
線路に転落した男性救助、会社員2人に感謝状(読売新聞)
ありがたみアップ?給与明細に「お褒めの声」(読売新聞)
<歌舞伎座>最終公演「御名残四月大歌舞伎」始まる(毎日新聞)

学習塾小6刺殺、塾に9900万円の賠償命令(読売新聞)

 京都府宇治市の学習塾「京進」で2005年12月、小学6年堀本紗也乃さん(当時12歳)がアルバイト講師に刺殺された事件で、紗也乃さんの両親が、事故防止を怠る安全配慮義務違反があったとして、京進に1億3000千万円の損害賠償を求めた訴訟で、京都地裁が使用者責任を認め、京進に9900万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

山手線内回りも運転再開(時事通信)
執行部批判の閣僚らけん制=「与党議員たる認識甘い」−小沢民主幹事長(時事通信)
<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)
<家賃100円>1DK1カ月限定で 大阪・千林商店街企画(毎日新聞)
信楽透器 電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中(毎日新聞)

普天間移設を協議=岡田外相、米国防長官と会談(時事通信)

 【ワシントン時事】岡田克也外相は29日午前(日本時間29日深夜)、ゲーツ米国防長官と国防総省で会談した。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、外相は、沖縄県外も含む分散移転案など政府の検討状況を説明。5月末までの決着に向け、日米両国で協議を進めるよう要請する。
 普天間移設について、政府は米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)とホワイトビーチ(同県うるま市)沖合に2段階で移設し、これに鹿児島県徳之島などへの基地機能移転を組み合わせる案を検討している。外相はこうした方針を説明して米側の理解を求め、日米の実務者レベルで新たな移設先についての話し合いに入りたいと提案する見通し。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

上げ馬神事は「動物虐待」? 急坂登らせ、腹たたく行為論争(産経新聞)
<子ども手当法>成立 6月から支給(毎日新聞)
障害者自立支援法、違憲訴訟で初の和解(読売新聞)
スポーツ大好き藤本美貴が六本木でジョギング! 夫・庄司の小説もちゃっかり宣伝
<雑記帳>海藻「アカモク」の新商品 中部空港で販売(毎日新聞)

STの合格率は7.5ポイント増の64.8%、MEは微増の81.4%(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は3月25日、第12回言語聴覚士(ST)国家試験と第23回臨床工学技士(ME)国家試験の合格発表を行った。合格率はそれぞれ64.8%(前回比7.5ポイント増)、81.4%(1.9ポイント増)だった。

 言語聴覚士国家試験の受験者数は2498人で、前回の2347人から151人増加。また、合格者数は1619人で、前回の1344から275人増えた。

 臨床工学技士国家試験の受験者数は1911人で、前回の1929人から18人減少。一方、合格者数は1555人で、前回の1533から22人増えた。


【関連記事】
社会福祉士合格率27.5%、PSWは63.3%
介護福祉士の資格取得方法見直しで意見募集
MR認定試験、年1回実施で最高の合格率
改正保助看法成立、国試受験資格に「大卒」追記―2009年重大ニュース(5)「看護教育」
新国試に向け薬剤師法施行規則改正へ−医道審薬剤師分科会

強盗致死、検察審が1人を「不起訴不当」…茨城(読売新聞)
指示通り服用「非難できない」=抗うつ剤で心神耗弱認める−強盗殺人未遂・さいたま(時事通信)
邦夫氏、離党表明後初のお国入り(産経新聞)
大阪府警が誤認逮捕=「わいせつ未遂」にアリバイ−無職男性、8日後釈放(時事通信)
<京料理>おいしさを科学的に解明 京大など共同研究(毎日新聞)

強風にあおられ男性転倒、後頭部打ち病院へ(読売新聞)

 21日午前9時30分頃、福島県相馬市中村のアパートの屋外駐車場で、引っ越し作業をしていた運送会社の男性従業員(40)が、折りたたんだ段ボール箱を運ぶ途中、強風にあおられて転倒し、後頭部を強く打って病院へ搬送された。

 相馬消防署によると、命に別条はないという。

首相動静(3月20日)(時事通信)
生方氏の解任、細野副幹事長「党にダメージ」(読売新聞)
【風】公立の授業だけで大学進学を(産経新聞)
都の高齢者、「支えられる」から「社会を活性化」へ―協議会が最終報告(医療介護CBニュース)
<普天間移設>「県外あきらめていない」…参院委で首相(毎日新聞)

<小沢幹事長>副幹事長職を慰留、生方氏が了承(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は23日午後、国会内で生方幸夫衆院議員と会談し、生方氏に対し「もう一度一緒にやってくれないか」と述べて副幹事長職にとどまるよう求めた。生方氏は了承した。

【関連ニュース】
与謝野氏:小沢幹事長と同席 憶測呼ぶ 会話の中身は…
小沢幹事長:生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否
小沢幹事長:「選挙の責任者の一人として」参院選を指揮
鳩山首相:支持率下落は偽装献金が一因と陳謝 奈良を視察
政府・民主:マニフェスト企画委を設置 首相と幹事長合意

「消えた年金」問題でアピール=パネル使い熱弁−長妻厚労相(時事通信)
<井上靖>日中戦争での従軍日記を公開 18日から静岡で(毎日新聞)
来年度診療報酬改定は「非常に素直な点数設定」(医療介護CBニュース)
恐喝未遂容疑で男逮捕=被害男性は自殺−大阪府警(時事通信)
裁判長交代申し立て、「実刑を誘導」と主張(読売新聞)

車検代肩代わりさせた大阪市職員を懲戒免職(産経新聞)

 大阪市水道局南部水道工事センター田辺分室の男性職員(35)が発注工事の受注に便宜を図った見返りにマイカーの車検代19万円を業者に肩代わりさせていた問題で、市は19日、この職員を懲戒免職処分にした。

大イチョウ、植え直し成功=再生へ向け一歩−鶴岡八幡宮(時事通信)
<脱税>3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局(毎日新聞)
【単刀直言】生方幸夫・民主副幹事長 首相は小沢氏呼び注意を(産経新聞)
首相の公邸入居費用、さらに清掃費など280万(読売新聞)
<政府・民主党>参院選「マニフェスト」で検討会議開催へ(毎日新聞)

宿泊客男女4人が軽症=ビジネスホテル火災−東京(時事通信)

 東京都台東区のビジネスホテル「ホテル蔵前」の火災で、煙を吸うなどして宿泊客の男女4人がけがをし、病院に搬送されていたことが14日、警視庁蔵前署への取材で分かった。
 同署によると、けがをした宿泊客は20〜30代の女性3人と30代の男性1人の計4人。同日未明の段階では3人だったが、その後1人増えたという。いずれものどの痛みなどを訴えていたが軽症。
 火元とみられる1階部分には、生ごみやシーツなどが置かれており、同署は出火原因を調べる。 

【関連ニュース】
消火設備の法令化提起へ=邦人遺族、19日帰国
福岡県の2人と連絡取れず=JR九州が旅行手配

グループホームの防火体制点検を―厚労省(医療介護CBニュース)
<訃報>東田敏男さん77歳=元鉄建建設専務(毎日新聞)
新種鳥化石 地上走り回る ゴビ砂漠で発見(毎日新聞)
政治主導法案、月内成立は困難=与党、子ども手当など最優先(時事通信)
<EXPO’70パビリオン>開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)

追突死公判閉廷…「息子返せ」と母が被告たたく(読売新聞)

 茨城県内の常磐道で2008年12月、自分の大型トラックに追突してきた中型トラックを約20キロ引きずって炎上させ、運転手桜井康宏さん(当時29歳)を焼死させたとして、道交法違反(救護義務違反など)と自動車運転過失致死罪に問われた山形県天童市乱川、トラック運転手高橋重義被告(60)の公判が11日、水戸地裁(河村潤治裁判長)であった。

 公判は検察側が懲役3年6月を求刑。弁護側は「事故に気付かなかった」などとして無罪を主張し、結審した。閉廷直後、被害者参加人として検察官の隣に座っていた桜井さんの母親が証言台前の高橋被告に近づき、顔を紅潮させ、「康宏を帰せ」と声を上げながら、被告の背中を3回程度、拳でたたいた。

 法廷内には、「駄目です」などと制止しようとする裁判官たちの声が響いたが、母親は自ら落ち着きを取り戻し退廷した。高橋被告はぼう然と立ちつくしていた。

 公判後、高橋被告の弁護人は「立場は分かるが、あってはいけないこと」と話した。

東大合格者に異変 都立日比谷が倍増(J-CASTニュース)
<日弁連会長選>再投票で宇都宮氏当選(毎日新聞)
副操縦士、飛行中に操縦室でクルーと記念写真(読売新聞)
「何も決めてない」=「邦夫新党」対応で−自民・舛添氏(時事通信)
<日米密約>引き継ぎ、海部政権まで 公開の外交文書で判明(毎日新聞)

盗難車で追突3人死傷、さらにパトカー盗む(読売新聞)

 宇都宮東署は5日、茨城県古河市下大野、会社員大久保正明容疑者(35)を窃盗の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、大久保容疑者は5日午前11時30分頃、宇都宮市の県道近くでパトカーを盗んだ疑い。

 大久保容疑者はパトカーを盗む前に、盗んだとみられる乗用車を運転して追突事故を起こし、追突された乗用車は対向車線の乗用車に衝突した。この事故で、追突された車の助手席に乗っていた宇都宮市上田原町、無職直井透さん(66)が全身を強く打ち間もなく死亡、運転していた妻のパート従業員由美子さん(64)も首などの骨を折る重傷を負った。正面衝突された車の女性(51)も軽いけが。

 パトカーは、宇都宮東署の男性巡査部長(32)が運転。偶然、近くを通りかかり、3人の救護のためパトカーを離れた際に盗まれたという。

 大久保容疑者はけがをしておらず、調べに対し当初、意味不明な言葉を話していたが、5日夜には「パトカーを盗み悪いことをした」などと供述し始めたという。3日に行方が分からなくなり、母親が茨城県警古河署に捜索届を出していた。

 宇都宮東署の本田洋一副署長は「パトカーが盗まれたのは残念だが、警察官が救護措置を優先したことは適切な対応だった」と話している。

スバル富士重役員にトヨタの高田常務役員が就任(レスポンス)
眞鍋かをりの元所属事務所社長に有罪判決 3億円脱税で東京地裁(産経新聞)
問われる歴代政権の姿勢=信頼回復が急務−密約(時事通信)
<日米密約>佐藤栄作元首相「非核三原則は誤り」(毎日新聞)
「散骨の島」ひそかな人気、12人眠る…島根(読売新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
探偵社
副業
携帯ホームページ
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 行政文書に追加記述=情報公開請求で判明―改ざん可能性など調査・東北厚生局(時事通信)
    ボーン (01/19)
  • 行政文書に追加記述=情報公開請求で判明―改ざん可能性など調査・東北厚生局(時事通信)
    とろろいも (01/13)
  • 行政文書に追加記述=情報公開請求で判明―改ざん可能性など調査・東北厚生局(時事通信)
    カドルト (01/07)
  • 行政文書に追加記述=情報公開請求で判明―改ざん可能性など調査・東北厚生局(時事通信)
    道隆 (01/02)
  • 行政文書に追加記述=情報公開請求で判明―改ざん可能性など調査・東北厚生局(時事通信)
    玉木よしひさ (12/28)
  • 行政文書に追加記述=情報公開請求で判明―改ざん可能性など調査・東北厚生局(時事通信)
    ナーマソフト (12/24)
  • 行政文書に追加記述=情報公開請求で判明―改ざん可能性など調査・東北厚生局(時事通信)
    まろまゆ (12/19)
  • 行政文書に追加記述=情報公開請求で判明―改ざん可能性など調査・東北厚生局(時事通信)
    パイン (12/15)
  • 行政文書に追加記述=情報公開請求で判明―改ざん可能性など調査・東北厚生局(時事通信)
    ちんたまん (12/06)
  • 行政文書に追加記述=情報公開請求で判明―改ざん可能性など調査・東北厚生局(時事通信)
    機関棒 (11/27)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM